人気ブログランキング |

来年こそは健康に

今年も残す所あと1時間弱。
いつも経過を書こうとしつつ忘れてしまう舌痛症のことを最後にシメたいと思います(^_^;)

舌がピリピリする症状は前と変わらず、その日によって痛みの強弱があるな~と感じながら安定剤を飲みつつ過ごしてる日々です。

あれから金属アレルギー発覚ってことで銀歯除去のため歯医者に足しげく通い
さ~ドンドン銀歯取っちゃってくださーい!って感じだったのですが
取れた銀歯は結果2本だけ・・。

1本目は下の親知らずの歯で、虫歯が進行してることもあって抜歯が決定。
歯を抜くのは初めての経験だったのですが、抜いた跡って洞窟みたいになっててエラくビックリ!
この抜歯がかなり苦痛なことだったです・・。
生えてたのが横向きだったため抜歯の方も大変だったらしいのですが、
抜いた後が痛いのなんの!!
1日目は喉にも来て扁桃腺みたいになりゴクリとするだけでも辛いっ!
3日過ぎても痛さが取れず、歯医者に行って鎮痛剤の追加をしてもらった位で、
1週間過ぎてだんだん痛みが取れてきたけど、こんな痛みの経験は初めてだった。
その時は流石に舌の痛みがすっ飛んでました。
今は洞窟穴もふさがって全く痛みナシで大丈夫です。しかし歯を抜くことがちょっと怖くなった出来事でした・・。


もう一本はやはり下奥歯で
ただ銀歯が詰めてあるのではなく、金属の土台で、その上から銀歯がかぶさってる状態の物だったのですが、
その歯の奥が膿んでいたらしく何度も何度も消毒(なのかな?)を繰り返し時間がかかってしまいました。
来年にやっと土台が作れるらしく、そこからは治療の時間がかからなくなるそうなのでホッっとしてます。

銀歯なんてポンポン取って詰めなおせばいいと思ってたけど、そこに至るまでにはいろんな工程があって大変なことを身にしみて実感してます・・。
銀歯2本を取った所の舌らへんはピリピリしなくなったので、銀歯はずしは舌痛症に効果が出てくるかも!?という思いがあるので、早く取り去って欲しいというのが本音・・。

それにしても残ってる銀歯は恥ずかしくて本数が言えない程数多く
来年中に全部取れるだろうか・・思えばなんつー歯なんだ・・。

本当、舌のことで悩まされた年でしたが、思い切って口腔外科に行ったことは切実に良かったと思ったことでした。
舌痛症のこと以外にも歯周病が悪化してることが解り、そして抜いた親知らずが虫歯だったのですが
それがもう消えてしまう程の末期の状態らしく!
「!?痛みが全然無かったのですが??」と先生に言うと、慢性化した虫歯になると痛みが無く進行してしまうこともあるそうなのです。
昔、親知らずは使ってる歯なので・・ということで残してもらってたのですが、その役目が無いほどボロボロだったらしい・・( ;)

歯はボロボロ、歯周病・・これで舌痛症のことがなく歯医者に行ってなかったら、数年後にはどうなってたのだろう・・考えただけで恐ろしいです・・。
こうして歯がどんなに大事なことなのか今更になって学んだのでありました・・。

そして、来年こそは健康に。とりあえず歯医者に通うことしかないけれど、頑張って治す努力をしよう!治りたいな~・・(-▽-;)

あっ もう1時間をきってしまう!
では、よいお年をお迎え下さい^^ 来年皆様が健康に過ごせますように・・☆
by sora-066 | 2006-12-31 23:02 | 健康