写真絵本 『こっぷ』

f0097157_2251151.jpg

福音館絵本 『こっぷ』 

谷川俊太郎 文   
今村昌昭 写真
日下 弘 AD


福音館書店の『谷川俊太郎 絵本とことばの世界』の紹介を見て興味津々!

これは早速書店で読んでみたい!と、とある店頭に行ったら「きもち」 「こっぷ」 「とき」が置いてあり
じっくり読んでみたかったのだけど、その時時間が無く、
ぱっと本を開いた時「あっこの本欲しい!」と思った『こっぷ』を購入してきました。


f0097157_2212099.jpg
f0097157_22122140.jpg


1976年の作品。カラー写真が少し色あせた風なのがいい感じです。

ビジュアル的にもとても良いのですが
読んでいるとごく普通で日常的な「こっぷ」というものがアート的なモノになるという視点に驚かせられます。

大人になった脳みそは、熱をくわえれば割れるとか指紋もつくとかは常識なことだと認識してるから何とも思わないのだけど、
子供から見ると「へーそうなんだ!!」と驚きと共に新たな発見に心がキラキラすることなんだろうな・・。
何だか読んでいると忘れていた子供の頃のワクワク感がよみがえりました。

子供の頃の気持ちを思い出させてくれる絵本ってスバラシーと、この頃再認識し、興味が増してるこの頃です。

チラ見しか出来なかった他の本もちゃんと読んでこよう!
[PR]
by sora-066 | 2008-02-13 22:33 | 絵本