『こえだちゃんの世界展』 に行ってきました<その1>

f0097157_14564343.jpg

八王子市夢美術館で開催中の『こえだちゃんの世界展』に行ってきました。


ハウス玩具シリーズの「こえだちゃん」が誕生してから40年。

世代的に私は遊んでいなかったですが、当時人気があったことはうっすらと覚えてます。

大人になって新たに可愛いさが(懐かしさも含め)気になってたので

行ける距離ですし(駅からちょっと歩きますが)足を運んでみました。


展示内は炎天下の中歩いたダルさが吹っ飛ぶ 想像以上の見応え!

歴代のハウスがずら~っとガラスケースに並べられ

壁面には初期「桜井 勇」さんの原画が展示されてます。

「しかけ」も色々凝っていて

印象に残ったのは お日様とお月さまのレバーがあって、月のレバーを上げると家のライト付くのとか・・(後で調べたら1983年発売の おひさまハイツでした)

それにしても「木のおうち」だけでも7回リニューアルしてたのには驚き。


原画は初見で、そして「桜井勇さん」という方が描かれていたことも この日知りました。

色彩がネオンピンクも使ってありとても綺麗。イラスト集作って欲しいです!

現在のこえだちゃんは 目に白の光が入ってキラキラだけど

やはり●▽●←この黒丸の素朴な目の方が好みだな~


f0097157_15254280.jpg


f0097157_1526916.jpg

後半に 撮影OKのブース、その横にこえだちゃんとハウスで遊べるスペースが設けてあります。


f0097157_1529680.jpg


f0097157_15293722.jpg


f0097157_15301631.jpg


f0097157_15304259.jpg

最近のお家は凄く進化しております・・(驚)


f0097157_1533446.jpg

ちびっこたちと遊んでみようと思った所、細かい道具は大人の大きな手では難しい。(写真のハウス 鍵を回したらバゴーンと開いてびびる)

これ子供のころ自分が遊んでたら速攻パーツを無くすだろ・・と思ったのでした。<続きます>
[PR]
by sora-066 | 2017-07-22 15:36 | 作品・展示