ブログトップ

日本の「かわいい」図鑑

f0097157_22572774.jpg

日本の「かわいい」図鑑 ファンシーグッズの100年

中村圭子/編者 河出書房新社 らんぷの本


弥生美術館で開催中の「大正から始まった日本のkawaii(カワイイ)」展をまとめた本です。

(まだパラパラとしか読んでないのですが)可愛さでエラいことになっています!
<かなり気に入ってるのですが、オールカラーでないのが惜しい・・;>

f0097157_22591379.jpg

f0097157_22595227.jpg

f0097157_2301945.jpg

「可愛い」の歴史を辿る他に


f0097157_2314573.jpg

『模様の変遷』という
たとえば「薔薇」だとしたら大正から平成までのグッズの移り変わりが紹介されてるページもあります。


f0097157_2351711.jpg

『少女たちの証言』というページでは、大正から平成生まれの方達の、少女だった頃の生活やグッズの思い出が語られていて、同世代の方の文書を読むと「あーそうそう!」と共感します^^


余談ですが

普段ファンシーグッズに興味を示さないウチの母なのですが、
たまたまテレビで展示会のことを知ったらしく、
行ってみたいと珍しいことを言ってきたので少々驚いてしまいました。

と同時に、親子で当時の可愛いを語りあうのも面白いかもしれないな、と思いました。


「ファンシー」「可愛い」は世代を超え、そしてこれからも消えることは無いでしょう・・というのが願いです。


『かわいい』は永遠に!!



あとでこの本、母に貸してあげようと思います。(思い出は「きいちのぬりえ」らしい・・)
[PR]
by sora-066 | 2012-05-19 23:25 | 本・雑誌