『透明標本』

f0097157_230143.jpg

f0097157_230174.jpg

f0097157_230120.jpg

『透明標本』
作者 冨田伊織 小学館

特殊な薬品につけることで筋肉を透明化し、軟骨を青く硬骨を赤く染色するという骨格研究の手法を使った標本。

最初に知ったのはタモリ倶楽部(テレビ)だったかと。
まるでセロファン紙の様な色の鮮やかさと透明感。
その繊細な物体に一瞬に心奪われました。

その後、写真集が出版されると知り、やっと購入出来嬉しい!

表紙のウズラ、魚類・両生類・哺乳類等
それぞれの細かな骨格の構造が見れるのが見事です。

冨田伊織さんのサイト
www.shinsekai-th.com/
[PR]
by sora-066 | 2009-11-21 23:00 | 本・雑誌