ブログトップ

メルヘンの王様 やなせたかし展

アンパンマン以外の作品も知りたくて、弥生美術館で開催中の「やなせたかしさん」の展覧会に行ってきました。
メルヘンの世界、サンリオから出版されていた『いちごえほん』にとても素敵な作品が沢山ありました。


f0097157_2210082.jpg

絵本では、フレーベル館から出版されている『やさしいライオン』 やなせたかし/作・絵 の原画に心奪われました。
「どんな話なんだろう?」と、とても気になったのだけど美術館では残念ながら売り切れ。

後日書店で見つけ読んでみたら、いいおはなしなんだけど切なくなりました。
読んだ子供たちはどんなことを思うのだろう・・。



f0097157_22124797.jpg
f0097157_2213734.jpg

美術館で購入したポストカード。
「アンパンマン」アニメはちらりと観た位なのですが、いろんなキャラクターが出るわ出るわで
やなせさんの発想力は凄いなーと思ってました。原画もあってとてもキレイだったです。

f0097157_22161589.jpg

アンパンマンの出会いといえば
昔、弟が「キンダーブック」(月刊?)を購入していて、その中のおはなしで「あんぱんまん」を読んだのが初めでした。

自分の頭をもいで食べさせるって場面がかなりインパクトに残っていたらしく、キンダーブックの中でそれしか記憶が無い程でしたが、

改めて「あんぱんまん」の絵本を読んでみたら
現在のアニメの頭のちょっとをちぎって与えるのではなく、
思い切り顔の半分を食べさせて最後には顔ナシでジャムおじさんの家に帰ってくるという何ともシュール。
これは印象に残るなと・・。

そのイメージがあったものなので
アンパンマンがアニメになると聞いた時
「え・・っ あの作品が・・?」と驚いたものでした。

美術館に訪れたやなせたかしさんのビデオが流れてたのですが、お元気そうで何よりで。
これからも子供たち(大人にも)夢を与えていただきたいなと思いました。


メルヘンの王様 やなせたかし展
~『詩とメルヘン』からアンパンマンまで~
~6月28日(日)まで。

弥生美術館 HP

フルーベル館 HP
[PR]
by sora-066 | 2009-06-12 22:25 | 作品・展示